ドモホルンリンクルの保湿液や保湿クリームは本当に良いのかを調査しました!

 

またその成分も調べてみました。

 

ドモホルンリンクルの保湿液はどう効く?効果や使い方など体験してみました

ドモホルンリンクルの保湿液っていいの?
ドモホルンリンクルの保湿液

 

無料お試しセットに入っている保湿液、泉州水茄子エキスやイチゴ花エキス、コラーゲン、ヒアルロン酸などこだわりの成分がたっぷり凝縮されています。

 

なかでもヒアルロン酸は独自にブレンドされ、お肌を潤してくれます。

 

保湿液は、無料お試しセットの中では、最初にお肌を潤すものです。

 

保湿液というくらいなので、保湿効果はめっちゃすごいです!

 

トロンッとしたテクスチャーで100円玉大が基本の量です。

 

使い方行きます!

  • 手のひらに取った保湿液をお顔全体に伸ばしておさえます。 これを2回繰り返します。
  • 2回目は軽く押さえたら、優しくポンポンとお顔を叩き込みます。
  • ほほに手のひらが吸い付くようになったらお肌になじんだ合図です。

 

これ、CMでよく見ますよね。(笑)

 

ホントなのかなぁ?と思っていたのですが、使ってみると…ホントでした!(笑)

 

お肌の潤い感が、これだけでいいかもって思うくらいすごいんですよ。 (私はね)

 

お肌が潤うと毛穴が引き締まってプルンとしてきます。

 

あれだけ乾燥のひどかった私の肌が、こんなに潤うとは!って感じの効果を実感しました。

 

 

ドモホルンリンクルの保湿クリーム(クリーム20)はどんな肌悩みに良いの?

ドモホルンリンクルの保湿クリーム(クリーム20)が効くお肌って?
ドモホルンリンクルの保湿クリーム

 

無料お試しセットに入っている保湿クリーム(クリーム20)は、お肌にハリを与えることを目的にしたクリームです。

 

長白参複合エキスがお肌のコラーゲン力をサポートしてお肌にハリを引き出します。

 

マツダイの鱗から摂れる浸透型コラーゲンは良質で強靭なコラーゲンで、お肌にハリを与えます。

 

そのほか、お肌の保湿とハリに特化した成分がギュっと入り、お肌にピンっ!としたハリが生まれます。

 

成分の一つ、チューリップエキスは話題のヒートショックプロテイン(自己回復たんぱく)が備わっています。

 

このヒートショックプロテインというのは、自力で傷などを治そうとする力のことです。

 

けがをしても数日経つときれいに治りますよね。

 

加齢によってヒートショックプロテインは減るんです。

 

するとどうなるのか、わかりますよね?

 

傷の治りが悪い。 つまりはお肌の回復力が悪いんです。

 

このチューリップエキスが、お肌の回復を助けます。

 

お肌って加齢によって、しみ・しわ、くすみ、毛穴のたるみなど出てきますよね。

 

保湿クリーム(クリーム20)はこうした年齢肌の悩みに対応するので、お肌の弾力を取り戻し、ハリを与えます。

 

この保湿クリーム(クリーム20)、実は日本で一番売れているクリームと言われています。

 

私自身、このクリームが一番お肌のハリや毛穴のたるみなどに効果を実感しています。

 

ドモホルンリンクルの洗顔石鹸の使い方!正しく使ってる?

ドモホルンリンクルの洗顔石鹸正しく使ってる?
ドモホルンリンクルの洗顔石鹸

 

無料お試しセットの中で、化粧落としジェルの次に使うのがこの洗顔石鹸。

 

化粧落としジェルで、メイクなどの汚れをしっかりと取った後に使います。

 

洗顔石鹸の濃密な泡が毛穴の奥の汚れまでスッキリ落とすので、その次に使う保湿液の浸透が良くなります。

 

洗顔石鹸にはこだわりの成分として

  • オクラエキス(保湿と肌にうるおい)
  • 蜂屋柿エキス(肌のきめを整え引き締める)

 

そのほか、洗浄・保湿など毛穴の汚れをしっかり落として、うるおいを与える成分がしっかり入っています。

 

先に化粧落としジェルでしっかりと汚れを落としたと仮定して、正しい使い方を解説します。

 

ドモホルンリンクルの洗顔は2回です。

 

効果を期待するのであれば、面倒くさがらずに2回行ってくださいね。

  1. 大豆1粒大の洗顔石鹸を手に取り、少しずつ水を加えながら泡立てていきます。(空気を混ぜ込むようにしていくと、モコモコした濃厚な泡になります)
  2. 泡でお顔全体を包み込むようにして優しく洗います。
  3. ぬるま湯でよくすすぎます。

この3ステップをもう一度繰り返してください。

 

1度目は表面の汚れ、2度目は毛穴の奥の汚れを落とします。

 

結構面倒くさがって2回目をしないという口コミも見られます。(笑)

 

私もちょっと面倒だなと思うんですが、保湿液の浸透が明らかに違いますよ。